電話越しの相手とのセックス

電話を使ってセックスをするといった行為が注目されてきています。
けれど、電話を使ってどのようにセックスをするのでしょうか?これは、電話Hと呼ばれている行為であり、決して直接体を重ねていくという行為ではありませんから通常のセックスをイメージしているとちょっと誤解を受けてしまうこともあるでしょう。
そこは注意していかなければなりません。
でも、どんなに体を重ねていくことができなくてもセックスに負けないぐらいの快感を味わっていくことができるようになっていきます。
電話越しになっていやらしい会話を繰り広げてみたり、一緒になって一人エッチをしながら体の感じ具合といったものを口に出していくことによって羞恥や興奮を高めていけば次第に喘いでいくようにもなりますし、そんないやらしい声は相手の耳を伝って刺激要素へと変わっていくようにもなりますからお互いに損をすることはなく楽しめる時間となっていきます。
本当に楽しめるのか疑問に思う人も多いかもしれませんが、それは人それぞれのやり方次第ではないでしょうか。
電話H利用者の多くの女性は淫乱な人ばかりなのでそういう女性を求めている男性は楽しめること間違いなしです。
電話Hのなかにもいろいろなプレイや楽しみ方が存在していますからまずは試してみることが必要ですね。

雰囲気を大切にしよう

お互いのことをしっかりと愛して、大事にしていくといった雰囲気は過ごしていてとても心地良いものになっていきますし、セックスをはじめていくための前段階としては大切なムードになっていくことでしょう。

電話Hの行為においても雰囲気は大切

いきなり行為をはじめていくとなるとどうしても戸惑いや焦りが浮かんでしまうこともありますし、気分がなかなか盛り上がらなくて楽しむことができないということもあります。
もちろん電話Hの行為においても雰囲気は大切になっていきますよ。

挨拶が大切

電話が繋がった相手に対していきなり何も挨拶をせずにエッチな声で話し始めてみたり、いやらしい行為をはじめていくといったことは気分を萎えさせるばかりです。
そんな雰囲気でどのように楽しんでいけば良いのでしょうか?これでは、いつまでたっても興奮することもできませんし、ペースが乱されてしまってはなかなか気分的にも盛り上げていくことができません。

電話Hにしてもムードから築いていくことは忘れないようにしましょう。
ついつい先走っていってしまうような人もいるかもしれませんが、そんな態度というものは相手を萎えさせてしまうばかりですから気をつけましょう。

恥ずかしがり屋にオススメ

恥ずかしいという気持ちは一体どこから来るのでしょうか?やはり人に見られてしまっているという要素が関わっていると言われています。
では、人目につかれていない状態であれば恥ずかしい気持ちもある程度は拭われていくのではないでしょうか?電話Hというやり取りに対して恥ずかしいと感じている人はいますが、そんなやり取りというものを誰かに見られているというわけではないと思います。
ましてや通話をおこなっている相手に自分の姿が見られているというわけでもありませんから恥ずかしさはあまり感じないのではないでしょうか?他に恥ずかしいと思われる要素と言えば普段あまり口に出していくことがない淫語を自分で伝えていくことがあるかと思います。
いやらしい発言は苦手だし、恥ずかしい…。
でも、セックスをしているときにはもっといやらしい発言をしているのではないでしょうか?快楽に溺れているときには知らず知らずのうちにエッチな言葉を口走ってしまっているものです。
恥ずかしささえなくなれば電話Hの新たな快楽に目覚める事ができます。
それを考えていくと目に見えない人物に向かって多少の淫語を口にしていくことぐらいなんともないと思えてきませんか?ちょっとぐらい勇気を出すだけでいくらでも恥ずかしさは拭われていきますよ。

応援サイト:安全でサクラがいない出合いサイトランキング

サブコンテンツ

このページの先頭へ